オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

ECC Web Let's Talk

ECC Web Let's Talk

ECC Web Let's Talk

スクール概要

スクール名ECC Web Let's Talk  (公式サイト)
開校2010年6月
講師ネイティブ講師
入学金8400円(キャンペーン時無料の場合あり)
料金【定額(月謝)制】   9000円   (最大31回受講可能)

【回数(月謝)制】
月3回   4,500円
月4回    6,000円
月5回   7,500円

どちらのコースも会員サービス料200円/月必要
1レッスンあたり最安値約300円(定額制コース適用時)
支払方法クレジットカード
レッスン形態グループレッスン(1~9名まで)
レッスン時間50分
使用教材教材使用なし
教材費不要
受講可能時間平日は10時00分~24時00分
土日は朝10時00分~23時00分
予約可能時間5分前まで
キャンセル2時間前まで
キッズ向けコースなし
使用機器専用ソフト
サポート体制電話(日本語)、メール
体験レッスンあり。無料 体験レッスンはこちら 

スクールからの紹介文

(スクール様からの紹介文お待ちしています!)

ECC Web Let's Talk体験談・クチコミ

るもいさんから体験談をいただきました
投稿日8月29日

 マンツーマンばかりでは自分のレベルが一体どんなものか判らず、たまには切磋琢磨?出来る仲間が欲しいと思い体験レッスンを申し込みました。

 クリアな音質やクリップボード等オフラインのクラス並みのクオリティ維持の為とはいえ、専用ソフトのインストール(その為に専門スタッフが電話で対応というのも、心強くもある反面、煩わしくもありという面倒臭さが敷居の高さに感じました。

 私の体験したクラスは定員に近い8人。
レベル分けが大雑把なので、参加者全員が付いていかれそうな無難なトピックを選んでいるようでした。

 人数が多い時は、一人がしゃべる時間は少なく(私は上級者とネイティブの会話の中から使える表現を学びたいと思っていましたが、全員が均等に発話出来るように先生が采配していく気配りのお陰で各々から断片的な話しか聞けなくなるのが残念です…)、ペアワーク中心となりました(さすが専用ソフト、ペアリングする時は色で分けるので誰と話しているのか分かりやすいです)。

 専用ソフトのもう1つの特徴は、発話の際いちいちボタンを押す点・・・これは面倒な仕組みかと思いきや、大勢が参加する際は便利だということが分かりました。
それぞれ家庭から参加しているのでバックグラウンドには雑音があるもので、10箇所近くからの雑音を聴くより 、多少面倒でも発言する際だけ音を拾ってくれた方が良いですね(相槌の度にボタン押すマメさも必要です
が)。

 全員カメラをつけるのが必須です。
表情が良く判り、実際の教室の疑似体験が出来るかもしれませんが、風呂上りにちょっと英語でも〜といった軽い気持ちで受講するには抵抗あるかもしれません。

 せめて数名がMAXでしょうね…
10人近くで数十分を分かち合うと、あまりにも断片的な会話しか成り立たず、ネイティブ講師である意味や強みが無くなってしまうように思います。

管理人HIROの体験談

講師のWEBカメラ使用 あり 専用通信ソフトVQSCollabo使用

ECC Web レッツトーク体験レッスンを受けるには下記のプロセスを踏むことになります。
①予約(ソフト設定日)
②専用ソフトインストールおよびレッスン説明(日本人スタッフ)
③体験レッスン(50分)
④レッスン後のカウンセリング

①~④のすべてをこのページにおさめてしまうと、ものすごく縦長のページになるので、ECCレッツトーク体験談専用ページを作りましたので、そちらをご覧ください。

(みなさまからの体験談を募集しております。詳しくは体験談募集のページへ)

掲載内容については万全を期しておりますが、キャンペーン等によりデータが食い違う場合がありますので、正確な情報につきましては公式ホームページ等でご確認下さい

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional