オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

レッスン日記を英語で付ける

レッスン日記を英語で付ける

 オンライン英会話は主にリスニングとスピーキングを鍛える練習の場だと思いますが、ライティングの能力を向上させるには、英語で日記を書いてみることです。

「え~、日本語でも書いたことないのに~」

 といわれるかもしれませんが、日記といっても、ほんの2,3行でもかまいません。むしろ最初のうちは短くしないと、ノート1ページも書こうと思ったら1,2時間はかかってしまうかもしれません。
書く内容は今日あったことが一番いいでしょう。日記を書くときは

オンライン英会話英文日記


When

Where

Why

Who

What

How


 いわゆる5W1Hですね。これらを明確にしてください。

日記はレッスンの講師に添削してもらう

 日記は書いたけど、この文章が合っているかどうかわからない!という問題があります。

 その場合は、レッスンの時に講師の先生に添削してもらってください。これは私が実際にやっていたことです。

 英文添削の専門有料サイトというものもありますが、レッスンの講師にお願いすればタダです。しかも、その日記の内容を広げれば、レッスンの話題にもなり一石二鳥です。

 もうひとつ、逆のパターンとしては、終わったレッスン内容について英文サマリーを書くという方法もあります。会話力が3倍加速するレッスンの受け方でも解説しますが、文章や出来事の要約というのは総合的な英語力がつきます。

 また、この方法だと、何をテーマに日記を書いたらいいかわからないということもなくなりますので、テーマに悩む必要もありません。

 日記の書き方については、ルールはないと思うのですが、英文日記に関する本はたくさん出ています。
会話レッスン以外にライティングの力もつけたいという方はぜひお試しください。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional