オンライン英会話の比較専門サイト。掲載スクール数No.1。専門レビュアーによる詳しい体験談や、オンライン英会話スクールへの独占インタビューなどオリジナルコンテンツ多数掲載。

イングリッシュベル

イングリッシュベル

イングリッシュベル

スクール概要

スクール名イングリッシュベル (公式サイト)
開校2008年 6月
講師フィリピン人講師・アメリカ人講師
入学金無料
料金月5回プラン         3900円
月10回プラン        6400円
月20回プラン        9800円
デイタイム40回プラン   15400円
いつでも40回プラン    17900円
1レッスンあたり最安値385円(デイタイム40回プラン選択時)
支払方法クレジットカード(paypal)、銀行振込
レッスン形態マンツーマン
レッスン時間25分 1日に最大20コマまで予約可能
使用教材オリジナル教材
教材費無料
受講可能時間24時間受講可能
予約可能時間15分前まで
キャンセル6時間前まで
キッズ向けコースあり。DMEキッズ
使用機器スカイプ
サポート体制メール
体験レッスンあり。無料(25分×2回:レベルチェックと体験レッスン)
体験レッスンはこちら

スクールからの紹介文

イングリッシュベルさまから紹介文を頂きました。

[ENGLISH BELLについて]
イングリッシュベルは、質の高い先生とのマンツーマン英会話レッスンを提供しています。

今までにないユニークなレッスンシステム、レッスンカリキュラムに力を入れオンライン英会話スクールでは日本で初めて、イギリス生まれのカランメソッドを取り入れました(2008年6月から)。

さらにはカランメソッドの進化版ともいえるDME(ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ)を、日本で初めて・さらにはオンライン英会話スクールでは世界で初めて導入し(2009年8月から)、オンラインスクールにおけるメソッド英語学習のパイオニアとして初心者から上級者まで楽しんで学んでいただけるレッスンを提供しています。

[ENGLISH BELLの特徴]
1.親しみやすい、質の高い先生イングリッシュベルの先生はすべて教師経験者です。

2. 9つのクラス
レッスンの都度に選べる9つのクラスをご用意していますので、生徒様自身でお好きな時間割をつくっていただけます。(初めての英会話・日常英会話・発音・TOEIC・ビジネス・CNN・カラン・フリートーク・DME)

また、無料でご利用いただけるオリジナルテキストをご用意しております。

3.お財布にやさしい料金設定
全プランは定額制の安心料金。オンライン英会話は1レッスン385円~!入会金は無料です。

月額制のサービスですがご利用期限はたっぷり40日間。自動引落ではなく、生活に合わせてレッスンをしたいときのみお支払いいただく明瞭システムです。

[利用可能時間帯]
平日は24時間受講可能!!、土曜・日曜日は午前9時~午後18時までレッスンをご提供しています。ご予約はレッスンの15分前まで受付!キャンセルはレッスンの6時間前までなら無料で可能です。

[ENGLISH BELLの先生]
イングリッシュベルの先生は全員講師経験者のみで成り立っています。またTESL資格所有のプロフェッショナルなネイティブ講師もおり、すべての先生は平均1ヶ月に渡るトレーニングをクリアしてからデビューしています。

[無料体験レッスン]
イングリッシュベルでは2回の無料体験レッスンをご用意しております。

1回目は会話についてのレベルテスト、2回目はその結果からお好きなクラスを受講いただけます。まずはお試しください。

皆さまのご利用を心からお待ちしております。

ありがとうございました。

イングリッシュベル体験談・クチコミ

もにゅさんから体験談をいただきました
投稿日2012年2月12日
 
 半年くらいオンライン英会話を続けているのですが、文法の基礎をしっかり学びたいのと、少し刺激を受けたいと思い、イングリッシュベルのDMEメソッドを体験しました。

 レッスン時間は25分ですが、こんなに時間が短いと感じたレッスンは今まではじめてです!先生の簡単な質問に答えるだけなのに、頭がパニクってしまう場面もありましたが、フリーカンバセーションでは得られない充実感を得たように思います。
 入会するかどうかはわかりませんが、続けたら効果がありそうだとは思いました。 

副管理人JUNの体験談
2012年 正式受講中(2011年12月~)
カメラ使用:あり
通信ソフト:スカイプ

  • HPの使いやすさ
     一瞬「こまかっ」って思うほどTOPページに情報がぎっしりですが、どれも「英語を習いたい!」って思っている人には魅力的なコンテンツばかりだと思います。学習意欲をそそるWebサイトです。
  • 予約のしやすさ
     日付を選んで、時間帯を選んでいくと、空きのある講師の写真がピックアップされます。ふつうに予約しやすい仕組みになっています。予約で埋まっている講師ももちろんいますが、先生の人数にも余裕があり、受講したいときに受けられない!なんていうストレスはまったくありません。女性の先生だけでなく男性もいますし、生徒それぞれに合う先生が見つかるかと思います。
     それに24時間やってるので、これも都合に合わせて予約が取りやすいシステムになっています。
  • レッスン内容
     私が受講しているのは、カランメソッド、日常英会話のLEVEL6です。
    カランメソッドは、さすがに以前からやっているスクールなので先生も慣れた感じです。「おしゃべり」している余裕はなく、しっかりマジメに教えてくれる先生ばかりなので、あまり「この先生がいい!」とは思ったこともなく、(私は女性の先生がやりやすいのですが)安心してどの先生のレッスンでも受けられます。今Stage5です。

     日常英会話コースではオリジナル教材があり、レベルごとに分かれています。レッスン時にどのトピックをやるかを決めます。先生と交互に読んだり、全体の意味を確認したり、内容についてディスカッションします。自分の意見を英語で表現する練習になります。すごく好きなレッスンです。
  • 通信環境
      ちょっと途切れることもありますが、あまり気にならないのと、もし気になるならカメラOFFで全然大丈夫です。
  • 講師について
     受講したことのある講師は、比較的きれいな発音の方ばかりで、大人っぽい落ち着きのある先生が多かったです。レッスン予約のときに、できるだけキャリアが長い先生とか、年齢が少し高めの(30歳~)の先生とかを選ぶようにはしています。そうしないと、25分が、「あれ?なんだったんだろ?」って思っちゃうので。。。そんな感じでレッスン予約をすると、結構いい先生ばかりのレッスンが受けられています。お気に入りの先生も何人かいるので、時間が合えば予約しています。
  • 全体の感想など
     「老舗」って感じがしますね。それに、どんどんサービスを増やしていってるのですごく楽しみです。カランがStage12まで終わったら、DMEのビジネスと上級者バージョンをやりたいし、日常英会話のLEVEL6が全部終わったら、ビジネス英会話コースもやったり、CNNコースなんかも試してみたりしたいし。とにかく、知的好奇心をくすぐるコースがたくさん用意されてるので、長く長く続けられそうな気がします。

MIKEさんから体験談をいただきました
投稿日2011年9月27日

 私は瞬間的にレスポンスできないことが多いのでカランメソッドに引かれて申し込みました。

 実際に受けているのは DMEメソッドです。
一回につき25分でもかなり良いのですが できれば50分連続で受けられたほうが良いと思います。

 他にもう一つ受けているスクールがありますが、(そちらと比較して)イングリッシュベルの一番良いところは(会員のみ)イーランニングシステムが利用できるところだと思います(つまり自分で自習ができる)

 無料のビデオ学習は他にもありますが、イーランニングシステムは単純で細かく段階が設定してあり効果的だと思います。

 こちらでは このまま レッスンはDMEメソッド、自習のメインはイーランニングシステムでの学習に特化して集中してみたいと思います。

 アウトプットは絶対に大切ですが、フリートークのみだと料金的にどうかな、と思います。(わたしはフリートークはわりきって一番安いスクールを利用しています)

管理人HIROの体験談

 私が一番興味を持ったのはカランメソッドです。カランメソッドとはイギリスで古くから採用されている英語の教授法ですが、カランをオンラインで採用しているのが今のところごく少数のスクールだけのようです。

 昨日の体験は、正確にはレッスンではなく正式受講に際したレベルテストでした。
体験を申し込むと1回目はレベルテストを受けられます。
このシステムは自分の実力を把握するのに役立ちますね。

 8時ちょうどの予約時間に先生からコールがありました。
スカイプのクリアーさは驚くほどのよさでした。それと、先生もwebカメラを使ってくれました。これも安心できるポイントでした。動画もとてもなめらかでした。

 しかし、それよりも驚かされたのが、講師の先生のしゃべるスピードです。驚きの早さです!いきなり実践さながらの剛速球でしたのでさすがに、スピードダウンしてもらいました。ただ、聞き取りやすいようにはっきりとはしゃべってくれてはいました。ちょっと、いや、かなりびっくりしましたが、面白い経験でした。

 それで、肝心のテストはどんなものだったかというと、2つにわかれていました。
前半は自己紹介程度の簡単な会話です。そこで講師は生徒の回答の仕方をチェックするんだろうと思います。趣味や仕事、英語の学習動機など簡単な質問でした。

 後半は状況説明のテストです。前もって課題の写真を渡されていました。その写真を見て写真の状況を3文で説明してくださいというものでした。
まあ、写真の内容はここでお伝えしないほうがいいと思うので敢えて伏せておきますが、TOEICを受けたことがある方はパート1で使われるような写真だとイメージしてください。

 私も一応なんとかすべてに解答したわけですが、その後先生からすぐに講評がいただけます。
発音はよく、十分にしゃべれているからボキャブラリーを増やし、スピードを上げる練習をしましょうということでした。
なるほど。悪くない結果です。

 イングリッシュベルもフィリピンの先生を採用した、スカイプでのマンツーマンレッスンです。料金はやや高め。ただ、最近の価格競争が過熱しすぎという感があるので、正常な価格だと思います。それに価格で勝負しているスクールと比較すると、ここは選択できるコースの幅が違います。
 コースが9もあります。旅行を楽しみたいという趣味で英会話を習う人から、本気のビジネス英会話まで対応してくれます。コースのバリエーションという意味ではオンラインスクールの中でもトップクラスではないでしょうか。

 最近ではカランメソッドを改良したDMEレッスンなるものがはじまりました。カランは手法としてはやや古く、日本人にあっていないとの声があったんですよね。カランメソッドを教えていた人たちが開発した方法がDMEだそうです。興味深いですね。

(みなさまからの体験談を募集しております。詳しくは体験談募集のページへ)

掲載内容については万全を期しておりますが、キャンペーン等によりデータが食い違う場合がありますので、正確な情報につきましては公式ホームページ等でご確認下さい

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional